• サイトマップ
  • リンク
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
一般の方 本学関係者の方

ラッシュ・プライズ2016(英国大手化粧品メーカーLush主催)で「若手研究者部門アジア」を受賞

 平成28年11月18日(金)、英国大手化粧品メーカーLush主催のラッシュ・プライズ2016の受賞者が発表され、本学医学研究科 分子病理学 修士2年生の辰己久美子さんが「若手研究者部門アジア」を受賞しました。

 現在、化粧品の開発においては、ヨーロッパを先駆けに世界で動物実験が廃止されていく状況で、「化学物質のヒトへの安全性を動物実験以外で評価できる方法の確立」が急がれています。
 この賞は、動物を用いない効果的な評価方法を開発する研究者たちを称える賞で、欧州地域以外からの応募促進を狙い、今回から「若手研究者部門アジア」が新設されました。辰己さんのほかには、韓国から1名、中国から1名の計3名がこの賞を受賞し、同日、韓国のソウルで開かれた授賞式でトロフィーが贈られました。