• サイトマップ
  • リンク
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
一般の方 本学関係者の方

HOME > あべの医っちゃんねる > 講演会・セミナー・学会 > 下野准教授が定例学長記者懇談会で発表されました

講演会・セミナー・学会

下野准教授が定例学長記者懇談会で発表されました

平成27年11月5日(木)、本学の放射線診断学・IVR学下野准教授が、平成27年度第2回定例学長記者懇談会で発表されました。
この学長記者懇談会は、記者のみなさまに本学の運営及び教育・研究の諸活動についてご紹介するとともに、メディアの方々の視点を通して本学の教育・研究活動に対するご意見等を頂くことを目的に定例で開催しています。
その中で今回、下野准教授には「画像で人を診る」の内容で発表していただきました。
下野准教授は、第70回(平成23年5月)、第74回(平成27年4月)の日本医学放射線学会総会では国際大会で日本代表に選ばれ、最優秀賞を受賞されました。また、その他にも放射線(画像)診断能に関する数々のすばらしい賞を受賞されています。
今回の発表では、「画像診断技術の昔と今」、「放射線(画像)診断医とは」、「実際の放射線(画像)診断業務の手順」等について説明いただきました。また、実際の画像を用いて、どのように予想したか等を踏まえ、わかりやすく所見を解説していただきました。
質疑応答の時間では多数の質問をいただくほど、下野准教授の発表内容については多くの記者の方々に注目していただきました。