• サイトマップ
  • リンク
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
一般の方 本学関係者の方

HOME > あべの医っちゃんねる > イベント・行事 > 平成28年度「白衣授与式」を開催しました

イベント・行事

平成28年度「白衣授与式」を開催しました

平成28年度「白衣授与式」を開催しました

 平成28年4月9日(土)、学舎4階大講義室において、平成28年度「白衣授与式」を開催しました。
白衣授与式とは、新5年生を対象に、5年生から始まる長期臨床実習に向けて、学生一人一人に白衣を授与する式のことです。長期臨床実習では、これまでの座学だけではなく、実際にベッドサイドで患者さんと接します。そのため、医師としての自覚と責任、さらには高い志を持って実習に励むことを目的として開催しています。
昨年度から開催していますが、今年度はご家族の方々にも参列いただけるよう、土曜日の開催としたところ、多くの方々に参列いただき、会場内は満席に近い状態でした。
はじめに、大畑医学部長から開式のあいさつがあり、続いて、大阪市立大学医学部同窓会の生野会長から、学生たちへの激励のお言葉をいただきました。その後、学生の代表3名が、大畑医学部長・平川医学部附属病院長・生野医学部同窓会会長からぞれぞれ白衣を羽織らせられ、真新しい白衣に袖を通して先生方と固い握手を交わしました。この代表者は4年生の最後に行われた医療系大学間共用試験であるCBT(知識を評価する試験)の結果の上位3名より選出しています。そして、代表の大島友里さんが、これから始まる厳しい実習に対する熱い想いを宣誓し、最後は平川医学部附属病院長からのあいさつで授与式は閉式となりました。
白衣の左上腕部分に付けられたエンブレムは学生が考案したもので、医療・医術の象徴として世界的に広く用いられている、ギリシア神話に登場する名医アスクレピオスの持っていた蛇の巻きついた杖をモチーフに、医学部の象徴である3女神「智・仁・勇」にまつわる本・薬壺・月桂樹をあしらったもので、医学部のロゴマークとなっています。